「ないたー」の意味とは?若者言葉の使い方や元ネタを一発チェック!!

ないたーの意味とは?

ないたー

まずは、若者たちが使う「ないたー」にはどういう意味があるのか?

さっそく、見ていきましょう!

なにたーの意味は、

  • (色んな意味で)泣いた

と直接的な意味なんですよ。

ただ、冒頭で書いた通り悲しくて泣いたという意味ではなく、軽い感じで泣いたという感じでしょうか。

 

例えば、

  • 今日食べたパンケーキ、美味しすぎて「ないたー!」
  • 録画してたアメートークが、面白すぎて「ないたー」

といえば分かりやすいかもしれませんね。

どちらも「泣いた」という言葉が入っていますが、重い感じではなく「すごく美味しかった」「めちゃくちゃ面白かった」と強調する言葉として使われているんですよ

なので、ネガティブな意味ではなく、「嬉しいや楽しいなどの感情表現」や「その時の事を強調」する言葉といえます。

 

さて、ここで一旦まとめると、

『「ないたー」=「泣いたー」って意味だけど、悲しいやネガティプな時に使うのではなく、
感動した時や嬉しい時に使う若者言葉。』

ということになります。

 

コト助くん

といっても、何かに感動したとかでも使えるよ!
なるほど、普通の泣いたより自由度が高いって事なんだね!笑

コトハちゃん

コト助くん

ちなみに、基本は文字(SNS)で使うんだ!

 

さて、この「ないたー」という若者言葉は、ちょっとややこしい言葉でした。

でも、なんでこの言葉が流行っているのでしょうか?

実は、これには「あるユーチューバー」が関係しているそうなんですよ!

 

ないたーの元ネタや由来!!

動画投稿者の男性

今回紹介している「ないたー」は、2018年上半期JC・JK流行語に選ばれている言葉。

この言葉が広がったきっかけは、

youtubeで活躍されているユーチューバー、

  • 「けみお」さん

という方が投稿した動画内で使用したことが理由で、若い年代の方々に広まったと言われているんです。

 

実は、このけみおさんが使ったことで、同じく2018年上半期JC・JK流行語に入ってる言葉もあるんですよ

以下がランキングです!

  1. あげみざわ
  2. あざまる水産
  3. ないたー
  4. クセがすごい
  5. いい波のってんね(動画アプリ「Tik Tok(ティックトック)」で曲に合わせて使う言葉)

 

さて、ここまでで「若者言葉「ないたー」の意味はOKでしょうか?

せっかくなので次の、ないたーの使い方についても深めて来たいと思います!

オススメの言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3