レスの意味とは?SNSでも使うネット用語の使い方知ってる?

レスの使い方と使用例コチラ!

スマホの画面

レスは、返事や返信という意味で使われる事が多く、言葉もだいたい決まっていたりします。

  • マジレス
  • 即レス
  • レス(単体)
  • 他にも、レスの前や語尾に言葉がつく

など使うときには色々な形があります。

 

では、さっそく使用例を見ていきましょう!

◆使用例

  • 「このツイート(メールなど)はレス不要ですよ〜。」

レス不要=返信や反応はいらないよ!

  • 「自分のことを赤裸々に書いたら、マジレスが大量に来た」

マジレス=あなたのメッセージに対して真剣な反応や返信の事。

  • 「仕事のメールは即レスだね!笑」

即レス=反応や返信が早い

  • 「レスがついた」

反応や返信が来た

 

使い方としては、上記の使用例をイメージしていただければと思います。

 

これで明日から使えるね!

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、そんな毎日使う言葉ではないんだけどね…笑

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので一緒におさらいしていきましょう!

おすすめ記事

まとめ

さっそく、レスについて復習していこう!

コトハちゃん

◆レスの意味

  • レスポンスの略で「返事・返信」「応答・反応」のいう意味。
  • リプライは返信や返事を意味する言葉。
  • レスとリプライの違いは、大きく違いはありません。

◆レスの使い方

  • マジレスが来た=真剣な内容の返信が来た。
  • 即レス=すぐに反応する
  • 例:「失恋話書いたら、マジレスがいっぱい来た。笑」

 

さて、今回はレスについて見て来ましたが、いかががでしたかー?

ネットをしない人はあまり使わないかもしれませんが、Twitterでも使っている人もいますからね〜。

 

では、今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

1 2 3