コトハコトハ

花言葉ってどんなイメージ?

コト助コト助

んー、恋愛とか愛みたいな言葉が多いイメージだよ!

コトハコトハ

甘いわね!花言葉にはめちゃくちゃ怖い花言葉もあるんだよ!

 

花言葉って聞くと、バラだったら愛のようちら素敵な恋愛模様を描いたものが多いイメージですよね。

しかし、花言葉には裏の意味つまり怖い花言葉も存在するというわけです。

中には意外な花にも怖い言葉があったりします。

 

今回は、花言葉が怖い意味の花30を集めたので、気になった方はぜひご覧ください!

関連記事

 


 


スポンサーリンク

花言葉が怖い意味の花ベスト30!!

1.黒百合(クロユリ)

クロユリの写真

黒百合といえば、ホラー映画の「クロユリ団地」という作品に名前が用いられていますよね。

つまり、不吉で怖い印象がある花。

さて、そんな黒百合にはどんな怖い花言葉が付いているのか、さっそくチェックしていきましょう!

 

クロユリの花言葉で怖いのは、

  • 呪い
  • 復讐

の2つの言葉です。

この花言葉を知ってから、花を見ると赤黒い色をしているので、血と連想して怖く感じたんじゃ無いでしょうか。

 

でも、なんでこんな花言葉になったのか?

これは「実在した武将のとある伝説」が由来だったりするんですよ。

◆由来となった伝説

佐々成政という武将には、小百合姫という側室がいました。

ある日、小百合姫が懐妊(妊娠)していることがわかりました。しかし、それに嫉妬した正室達が「とある噂」を流します。

それは、お腹の子は浮気相手の子という噂が流れたんですよ。

 

それに怒った佐々成政は、小百合姫を処刑してその一族まで投獄して殺してしまいました。

でも、この話はこれで終わりでなく小百合姫は死の直前「黒百合の花が開くとき、佐々家は滅ぶだろう」と呪いをかけたと言います。

その後、実際に佐々家は御家断絶(おいえだんぜつ)になった。

このような話から、黒百合の花言葉は「呪い・復讐」という言葉になった、と言われています。

 

さて、上述の花言葉は怖いものでした。

でも、黒百合には他に「恋や愛」という意味の花言葉があって、その由来はちょっと可愛かったりしますよ!笑

関連記事

 

コト助コト助

でも、黒百合が怖いのはイメージ通りだったよ!


コトハコトハ

まぁ、他にも馴染みある花でも花言葉が怖かったりするんだ〜


スポンサーリンク

2.ロベリア

ロベリアの花言葉で怖いのは、

  • 悪意

です。

直接的に怖い花言葉ですね〜。

 

この言葉が付いているのは、ロベリアという花の特徴から「悪意」という花言葉になったんです。

そのロベリアの特徴は「毒性」があるから。

たしかに、花は綺麗だから油断するけど毒があるのって、悪意を感じてしまいますよね!

 

3.百合(ゆり)

白い百合

綺麗な人を「百合のような人」と例えることもおり、花自体も素敵な印象がありますよね?

でも、黒百合とは違って他にも怖い花言葉があります。

百合の花言葉で怖いのは、

  • オレンジ色の百合…憎悪
  • 黄色の百合…偽り

です。

 

どうですかー?

オレンジ・黄色の百合の花言葉には、こんな怖い花言葉が含まれているんですよー。

 

また、百合の花言葉は「全部で40個」の言葉が付いていて、素敵な意味も多いんです。

関連記事

 

コト助コト助

怖いのは黒百合だけじゃないんだ!


コトハコトハ

贈る時は、この2色は避けたほうがいいね!

 

4.オキナグサ

オキナグサの花言葉には「清純な心、告げられぬ恋」があって、基本的には素敵な印象なんですよ。

でも、ここで紹介するのはこの2つとは「真逆」の言葉です。

オキナグサの怖い花言葉は、

  • 裏切りの恋

です。

 

どうでしょうか?

先ほどの言葉と真逆で、ちょっと怖い花言葉になっていますよね!

◆花言葉の由来

オキナグサが俯いて咲くことから、恥ずかしがりな乙女という印象を「告げられぬ恋、清純な乙女」となりました。

しかし、同じ由来から「裏切りの恋」という花言葉も生まれています。

 

初めは、俯いて咲くオキナグサだけど、花の盛りが過ぎると上向きに変わることが由来と言われています。

 

んー、何が裏切りなのか分かり難いけど、「花の印象が変わる」ことが、イメージを裏切るとなったのかも知れませんね。


スポンサーリンク

5.アザミ

アザミの花

アザミの花言葉で怖いのは、

  • 触れないで
  • 報復

です。

アザミって花は、棘があるので「触らないで」という花言葉になっているんです。

また、もう1つの花言葉は、「アザミを摘もうとした人への報復として棘を刺す」と言いたいのでしょう。

 

この由来を知ると、報復がリアルに起こり得る事なので、めちゃくちゃ怖いですね。

アザミは摘まないようにしよう!笑

 

6.マリーゴールド

マリーゴールドの怖い花言葉は、

  • 嫉妬
  • 絶望
  • 悲嘆(ひたん)

です。

 

この花言葉を、全部たすとめちゃくちゃ怖いですね。

「嫉妬して絶望、そして悲しみ嘆く」

「一体この人に何が起きたの?」ってなるくらい、ネガティブな花言葉になります。

 

コト助コト助

昼ドラの嫉妬に狂った役みたい…笑


コトハコトハ

あぁ、確かにありそうな役柄だね。

 

7.睡蓮(スイレン)

ピンクの睡蓮

睡蓮の花言葉で怖いのは、

  • 滅亡
  • 冷淡…同情や熱意がない様。

です。

 

この睡蓮の怖い花言葉には、ギリシャ神話が大きく関係しています。

簡単に言うと、

ヘラクレスに捨てられたニンフは、自分のことを惨めに思い、湖に身を投げてしまいます。

その後、ニンフは水辺の妖精に姿を変えます。

その日から、睡蓮を摘もうとした人を、睡蓮に身を変えて湖に引きずり込んでいた。

関連記事

 

8.マンサク

このマンサクという花の花言葉には、少しファンタジーな言葉が付けられまいますよ。

マンサクの花言葉で怖いのは、

  • 呪文
  • 魔力
  • 霊感

です。

 

どうですかー?

ハリーポッターの映画と、関係ありそうな花言葉が付いていますよね。

まぁ、「怖いか?」と言われるとあんまりです。でも、呪文や霊感は言葉だけ見ると、なんか不吉じゃないですか?

◆花言葉の由来

この花言葉は、東北地方やアメリカの先住民の間で、占いの道具として使われていた事が由来。

 

スポンサーリンク

9.ハナズオウ

ハナズオウの花

ハナズオウの花言葉の特徴は、「信じられない」という意味合いのものが多いんですよ。

ハナズオウの怖い花言葉は、

  • 裏切り
  • 裏切りのもたらす死
  • 不信
  • 疑惑

です。

 

ハナズオウの花言葉は、どれも相手への疑念を感じさせる言葉になっていますよね。

これには、キリストの話から来ているんですよ。

◆花言葉の由来

12使徒の一人ユダがキリストを裏切ったことを悔いて、セイヨウハナズオウの前で命を絶ちました。

この出来事から、上述の花言葉になったとされています。

欧米ではこの話にちなんで、セイヨウハナズオウのことを「ユダの木」という別名が付けられていたりします。

 

コト助コト助

信頼できる人がいる方がいいね…


コトハコトハ

まぁ、細かい裏切りはよくあるよね!


コト助コト助

世知辛い世の中だぜ!笑

 

10.月桂樹(ゲッケイジュ)

月桂樹の葉

月桂樹には、「花と葉」で別々の花言葉が付いています。

また、「葉だったら花言葉なの?」という疑問は無しでお願いします!笑

月桂樹の怖い花言葉は、

  • 葉…私は死ぬまで変わりません
  • 花…裏切り

です。

 

月桂樹の葉っぱの花言葉に関しては、言葉だけ見ると怖いですが、実は全然怖くないんですよ。

由来は、「アポロンが永遠の愛の証として、ずっと身につけていた事」が由来。

 

11.クローバー(シロツメクサ)

四葉のクローバー

クローバー(シロツメクサ)の怖い花言葉は、

  • 復讐

です。

 

クローバーは幸福のシンボルとして知られてるけど、中には上述のように怖い意味もあるんですよ!

まぁ、それでもクローバーの花言葉は、幸せになれそうな言葉が多いんですけどね〜。

 

関連記事

 

12.弟切草(オトギリソウ)

弟切草の花言葉で怖いのは、

  • 敵意
  • 恨み

です。

 

なんか、花の名前も花言葉も生々しいですね。

また、弟切草の花言葉の由来は、この花が弟切草と呼ばれるようになったのも関係しています。

◆由来

昔々、あるところに「晴頼」という名の鷹使いがいました。

ある日、自分の鷹がケガをしてしまい、ある花でその傷を直してしまいました。その植物を知りたい他の鷹使いたちは、晴頼に何という名前の植物か尋ねます。

しかし、晴頼は名前を明かさず秘密にしました。

 

ですが、弟が大切な秘密を他の鷹使いにバラします。それに激怒した晴頼が、弟を斬り殺してしまいました。

 

それからその植物を、弟切草と呼ぶようになったと言われています。また、花言葉もこれが由来だと言われていますよ。

コトハコトハ

んー、なんかお兄さん短気すぎるね!


コト助コト助

まぁ、お金のタネになるものをバラされたから、怒っちゃったのかもね〜。


スポンサーリンク

13.紫陽花(アジサイ)

ピンクの紫陽花

紫陽花の怖い花言葉は、

  • 冷酷・冷淡・無情…思いやりが無くて、むごいこと
  • ホラ吹き(嘘つき)
  • あなたは冷たい
  • 浮気・移り気

です。

 

毒が含まれている事も有名だけど、それに関係なく紫陽花の花言葉は怖いですね!

花言葉から見ると、感情が無いという印象。

 

花が咲く時期は、梅雨の時期と被るので気持ち的に落ちるのでそれが原因かもしれませんね!笑

関連記事

 

14.カルミア

カルミアの怖い花言葉は、

  • 裏切り
  • 野心・大望

です。

 

裏切りと野心や大望って、合わさるとなんかめちゃくちゃ怖い印象じゃ無いですかー?

ハリウッド映画とかだったら、この花言葉は絶対悪役ですからね!笑

 

15.朝顔(アサガオ)

青い朝顔

小学校の頃、植物観察の授業で育てた人が多いと思います。

でも、この親しみのある花も結構怖い!

朝顔の怖い花言葉は、

  • あなたに私は絡みつく

です。

 

なんか、ストーカー的な怖さを感じる花言葉じゃないですか?

これはご想像通り、朝顔のツルが絡まっていく様を花言葉にして表された言葉です。

 

「逃がさないわよ…(ニヤリ)」

ってセリフが朝顔には似合いそう。笑

関連記事

 

16.チューベローズ

チューベローズの花言葉は、

  • 危険な快楽

です。

ここまでの怖い花言葉とは少し、雰囲気がが変わってきていますね。

なんというか、ちょっと犯罪の匂いがする言葉です。

 

まぁ、匂いといっても、この花言葉の由来は「チューベローズの魅惑的な香り」から、付いた言葉なんですよ。

 

こんなことを言われると、どんな匂いか気になったんじゃないですかー?

私も嗅いだ事がないので、花屋かどこかで見かける事があったら嗅ぎに行ってきます!^ ^

コトハコトハ

匂いは甘いフローラル系かな?


コト助コト助

へぇ、でも嗅いでみないとよくわかんないね!笑

 

 

17.トリカブト

青いトリカブト

トリカブトの怖い花言葉は、

  • 復讐
  • 敵意
  • あなたは私に死を与えた
  • 人嫌い

です。

 

トリカブトは毒があるので、怖い花言葉があるのも頷けますね。

昔は、トリカブトの毒が医療に使えないか、様々な実験が行われていたので、それも怖い花言葉の原因。

関連記事

 

18.ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコの怖い花言葉は、

です。

 

名前からして、虫を捕獲するという特徴がある花です。なので、直接的に「罠」という花言葉になったというわけですね。

私たちも魅力的なものには、色々気をつけないといけません!笑


スポンサーリンク

 

19.カーネーション

母の日とカーネーション

カーネーションの怖い花言葉は、

◆黄色

  • 軽蔑
  • 軽視
  • 嫉妬
  • 愛情の揺らぎ

◆複色

  • 愛の拒絶
  • 私はあなたの奴隷になる

 

んー、これまでも花言葉と比べるとマシだけど、今の捉え方によっては結構怖いですよね。

軽蔑や嫉妬などは、その状況を想像すると結構怖いものです…笑

 

他のカーネーションの花言葉も、そうやって考えると怖くなってきませんかー?

まあ、こう言えば全部の花言葉がそうなる気がしますけどね。^ ^

関連記事

 

20.タンジー

タンジーの花言葉で怖いのは、

  • 敵意ある思い、あなたに戦いを宣言する

です。

 

なんか、今にでも戦いが始まってしまいそうな花言葉ですね。

でも、この花言葉の由来って「タンジーが、虫を近づけない」という特徴がある事が元になっているんです。

昔から、虫除けとして窓際に置かれていたりしたそうですからね〜。

 

21.ガマズミ

ガマズミの花

ガマズミの怖い花言葉は、

  • 無視したら私は死にます

です。

 

重たい恋人という印象がある言葉ですね。

他にも、ガマズミの花言葉は恋愛と関係してるけど、変わった花言葉が多かったりします。

例えば、

「結合や恋の焦り」などがありますよ。

 

22.シレネ

シレネの怖い花言葉は、

  • 偽りの愛
  • 落とし穴
  • 欺瞞(ぎまん)

です。

※欺瞞…あざむき、だますこと。

 

なんか、詐欺師のような花言葉が多く見られますね。

調べていて気づいたんですが、先ほど紹介したムシトリナデシコの属名をシレネというみたいです。

つまり、同じ花という事ですね〜。

コト助コト助

どおりで雰囲気が同じ花言葉が付いているわけだ。

 

23.スノードロップ

スノードロップの花

スノードロップの怖い花言葉は、

  • あなたの死を望みます

です。

 

見た目が可愛らしい花なのに、花言葉がちょっと呪いみたいで怖い。?でも、なんでこんな可愛らしい花に、この不吉な花言葉がついたのか?

実は、ある恋人の物語が由来なんです。

◆言い伝え

カルマという女性が死んでしまった恋人の傷口にスノードロップを手向けました。

すると、「彼の肉体は雪のしずく(スノードロップ)になった」という言い伝えがあります。

 

この事からイギリスでは、スノードロップは死の象徴の花としても知られているんですよ。

なので、その文化から「あなたの死を望みます」という花言葉になったとされています。


スポンサーリンク

24.ダリア

ダリア

ダリアの花言葉で怖いのは、

  • 移り気
  • 裏切り
  • 不安定

です。

 

ここまでの花言葉に比べると怖さ抑えめな花言葉です。

実は、ダリアの花言葉って結構歴史的な背景があるって知ってますかー?

◆由来

  • 不安定…フランス革命当時の政情が不安定な時に、よく栽培されていた事が由来。
  • 移り気・裏切り…ナポレオンの妻ジョゼフィーヌがダリアに飽きた事が由来。

 

どちらもフランスの歴史と大きく関係がある話ですよね。

花言葉は「神話・歴史」など色々な背景があるので、それを知ると意外と怖いものがあったりしますよ!笑

関連記事

 

25.ドクニンジン

ドクニンジンの怖い花言葉は、

  • あなたは私を死なせる
  • 死も惜しまない

となっています。

 

名前に毒って入っているので、当然ドクニンジンノには毒性があります。

歴史的な偉人「ソクラテス」の処刑にも用いられた事で有名ですよね。また、薬草としても、使われているみたいです。

 

26.バラ

赤いバラの花束

バラの花言葉で怖いのは、

  • バラ15本…ごめんなさい
  • 黄色 …愛情の薄らぎ、嫉妬
  • 黒赤色…死ぬまで憎みます、憎悪、恨み
  • 赤に白班のバラ…戦争、争い
  • トゲ…不幸中の幸い
  • 枝…あなたの不快さが私を悩ませる

です。

 

愛情表現の花というイメージがあるバラにも、色や本数などによって怖い意味の花言葉になってしまうんですよ。

なので、贈り物をする際はこの辺りは気をつけましょう!

関連記事

 

あと本数が15本の場合は、不吉的な怖さというより「実際にこの展開になると、めちゃくちゃ怖いよね!」という意味です。笑

コト助コト助

プロポーズの返事で、家にバラが15本届いたら泣けるね…笑


コトハコトハ

でも、そういう断り方の方が面白いね♪

 

27.ブドウ

ぶどうの怖い花言葉は、

  • 酔いと狂気

です。

 

ブドウはワインの原料として有名だから、このような「酒に溺れた人」と連想される花言葉になったんです。

実際、お酒には気をつけないといけませんね。

事故や事件って、お酒関係が結構多かったりしますから。

 

28.ユウガオ

夕顔の写真

夕顔の怖い花言葉は、

  • 罪深い人

です。

 

この花言葉がついたのには、源氏物語に出てくる「夕顔という女性」が由来だとされています。

 

また、名前からして「朝顔・昼顔」などと、同じ種類と思うかもしれませんね。

でも、実際は朝顔や昼顔はヒルガオ科、夕顔はウリ科に分類されるので全くの別種なんですよ。まぁ、夕方に開花するって特徴が似てるから、間違うのも仕方ないけんですけどね〜。笑

 

29.竜胆(リンドウ)

竜胆(リンドウ)の怖い花言葉は、

  • 悲しんでいるあなたが好き

です。

 

ゾッとする怖さがありませんか?

だって、「悲しんでいる人を見ているのが、嬉しい人」って、めちゃくちゃヤバイやつじゃないですか!笑

まぁ、花言葉なんでどういう意図があって付けられたかは、調べてもよく分かりませんでしたが…。

関連記事

 

30.アネモネ

赤いアネモネ

アネモネの怖い花言葉は、

  • 恋の苦しみ
  • 見捨てられた
  • 見放された

です。

 

「見捨てられる、見放される」これは、一人では生きていけない私たちには怖いことだと思いますよね。

関連記事

 

 

さて、以上が花言葉の中で怖いと思った花ベスト30になります!

スポンサーリンク

次は、おまけで「ある意味怖い花言葉」を持つ花を5つ紹介しているので、興味があれば見ていってください!

 

(おまけ)花言葉が「ある意味」怖い花5選!

1.水仙(スイセン)

口紅水仙

水仙の花言葉は、

  • 報われぬ恋

です。

 

うん、怖いですよね。

恋するすべての人が怖いと思うのが、報われない恋でしょう。笑

なので、ある意味怖い花言葉に選んで見ました。

 

関連記事

 

2.ごぼう

ごぼうの根

ごぼうの花言葉は、

  • しつこくせがむ
  • 私に触らないで
  • いじめないで

です。

 

ごぼうの花言葉は、色々と捉え方で怖いですよね。

「いじめないで」は、落語家・芸人の山崎邦正さんがテレビで使っていたことで有名ですよね。

ダウンタウンの浜田さんにテレビでよくいじめられてますからね〜。笑

 

関連記事

 

3.アイビー

アイビーの写真

アイビーの花言葉は、

  • 死んでも離れない

です。

 

アイビーは木や壁にくっついて育つことが多いので、その特徴からついたのでしょう。

花言葉から考えると、枯れてもふっついている勢いなのかもしれませんね。

 

4.ヤドリギ

ヤドリギの花言葉は、

  • 征服
  • 危険な関係

です。

 

ヤドリギは、名前の通り宿る木です。

他の木や植物の栄養をもらいながら、くっついて育っていきます。この特徴から考えると、この花言葉ってすごく的を得てますよね!

 

意味的にはちょっと怖いけど、考えた人はいい味を出していると思いませんか?

特に「危険な関係」とか面白い!

 

5.勿忘草(ワスレナグサ)

勿忘草の写真

勿忘草の花言葉は、

  • 私を忘れないで

です。

 

怖いというより悲しい印象だけど、考え方によっては人の死などを連想されますよね。

 

関連記事

 

以上がある意味怖い花言葉になります。

花言葉は、恋愛や友情などを表現されていることが多いけど、意外と不吉な言葉も多かったりするので贈り物をするときには気をつけておきたいです。

スポンサーリンク

おわりに

さて、今回は私が怖いと思った花言葉を、勝手に厳選して紹介しました!笑

色々調べていて怖くないのに、怖い花言葉もして紹介されていたので、その中でも厳選した花や言葉を選んだつもりです。

 

また、一緒に紹介した由来を知ると怖さが倍増するものありましたよね!

まぁ、この記事で紹介した花言葉は!プレゼントには役に立たないけど覚えておくと怪談には使えますよ。

 

では、今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。