コトハコトハ

今回の言葉マップは、水仙の花言葉を見ていくよ!

コト助コト助

水仙か、馴染みがないから全然知らないよ〜

コトハコトハ

じゃあ、紹介する花言葉を見ると好きになるかもよ♪

 

こんにちは!言葉マップ管理人の一村です。

確かに、水仙ってあまり馴染みがない方が多いですよね。

水仙の花言葉の特徴はノンスタイルの井上さんのような印象なんですよ。

その由来にはギリシャ神話が関係したりして面白いんです。

さて、どんな花言葉なんでしょうか?

今回はそんな水仙の花言葉を色別や品種別花言葉の由来について、お伝えしていくので好きになっちゃうかも知れませんよ!

では、さっそく一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

水仙の花言葉怖い?

まずは水仙全体を指す花言葉から見ていきましょう!

水仙全体の花言葉は、

  • うぬぼれ
  • 自己愛

となっています。

怖いというよりちょっと残念な花言葉って感じですね。

まあ、簡単に言い換えるとナルシストな花と言う印象だったから、自己愛やうぬぼれとなったのでしょうね!笑

実際、水仙の学名はナルシサスといってナルシストとよく似た名前なんですよ。

 

ナルシストキャラのノンスタイル井上さんにぴったりな花言葉です。

いつか、漫才のネタでなんか出てきそうだけど…(笑)

また西洋にも花言葉があって、

  • egotism(自己中心、うぬぼれ)
  • unrequited love(報われぬ恋)

となっています。

なんか水仙の花言葉は、ダメダメな意味が多い感じますね。

 

でも、なぜこのような花言葉になったのか?

花言葉の由来は後半でお伝えするのでお楽しみに〜^ ^

これはある神話が関係してますよ!

スポンサーリンク

コトハコトハ

あと水仙は花の色や種類で花言葉が違うんだよ!


コト助コト助

マジで!じゃあ、色や種類はどんな言葉なの?


コトハコトハ

じゃあ、次はまず水仙の花言葉を色別で見ていこうか♪

黄色い水仙の花言葉

まずは黄色い水仙から〜

黄色い水仙の花言葉は、

  • もう一度愛して欲しい
  • 私のもとに帰って

です。

なんだか恋人に振られた過去が、思い浮かんでしまった方が多いかもしれませんねー。

誰もが、一度は経験があるであろう「失恋」をイメージしたのでしょうか。

 

白い水仙の花言葉

色別の最後は白い水です!

白い水仙の花言葉は、

  • 神秘
  • 尊敬

です。

白は神秘的なイメージを併せ持つという事でしょう。

この花言葉に見習って尊敬される人になりたいと、勝手に目標にしておきます!^ ^

 

水仙にはラッパ水仙や口紅水仙など種類があります。

これらの品種はどんな花言葉だと思いますか?

ここまで見てきた水仙の花言葉を参考に予想しながら見ると面白いと思います。

コトハコトハ

次は水仙の種類別の花言葉を見ていこう♪

水仙の種類別の花言葉!

ラッパ水仙の花言葉

まずはラッパ水仙から見ていきましょう!

ラッパ水仙の花言葉は、

  • 尊敬
  • 報われぬ恋

です。

他の水仙と違って、花びらの中央がラッパのようになっているので、他の品種から尊敬されているという事でしょうか。

でも、報われぬ恋ってちょっと悲しい印象です。

 

黄色いラッパ水仙の花言葉

次は黄色いラッパ水仙です!

黄色いラッパ水仙の花言葉は、

  • 心遣い
  • あなたを待つ
  • 自尊

です。

見た目も黄色の方がラッパに見えませんか?

小さい頃、ラッパのおもちゃで遊んでたこら、黄色のラッパ水仙を見るとなんだか懐かしい…笑

また、花言葉も優しい言葉が素敵ですよね。やっぱり、黄色には何かいい雰囲気があるのかもしれません。


スポンサーリンク

口紅水仙の花言葉

次は口紅水仙をチェック!

口紅水仙の花言葉は、

  • 素敵な装い
  • 詩人の心

です。

女性が付ける口紅のような花が特徴を表した花言葉が付いてますね!

詩人の心という花言葉には、昔の人が詩で詠みたくなる魅力を感じていたからでしょうか。

コト助コト助

名前に口紅って入ってるし、本当に口紅してるように見えるね♪

日本水仙の花言葉

最後は日本の水仙「日本水仙」を見ていきましょう!

日本水仙の花言葉は、

  • 自己愛
  • 神秘

です。

水仙全体と白い水仙の花言葉と同じ意味ですね。

 

さて、はじめの方でお伝えした水仙の花言葉の由来を見ていきましょうか!

 

水仙の花言葉の由来は神話から!?

水仙って学名で「ナルキッソス(Narcissus)」って言うんですよ。

この水仙がナルキッソスになったのには、ギリシャ神話に出てくるナルキッソスの神話が由来と言われています。

 

その話というのが、

◆ナルキッソスの話

美しいと有名だった少年ナルキッソス。

ある日、義憤(ぎふん)の女神ネメシスが、ナルキッソスに「自分(ナルキッソス)しか愛せない」という呪いをかけられてしまう。

呪いにかけられたナルキッソスは、水面に映る自分に惚れ込みます。

そのまま水面の自分を見ながら、美少年ナルキッソスは死んでしまいました。

その側で水面を覗く、ナルキッソスの様に咲いていたのが水仙。

というお話です。

これが「うぬぼれ」や「自己愛」という花言葉の由来になったとされています。

あなたが使っているナルシストという英語もこの話が由来、と言われているんですよ!

 

この話を見ると、見た目が美しいのも得をするばかりではないように思いますね。

でも、見た目がいい男女の方が年収が高いとかいうデータが有る、無いとか…笑

コト助コト助

なんて怖いデータ…

 

ここまで水仙の花言葉をたくさん見てきました。

ちゃんと覚えていますかー?

スポンサーリンク

最後に、まとめを用意しているので一緒におさらいしていきましょう!

まとめ

コトハコトハ

さっそく、一緒におさらいをしていこう♪

◆水仙の花言葉

  • うぬぼれ
  • 自己愛

西洋の花言葉は、

  • egotism(自己中心、うぬぼれ)
  • unrequited love(報われぬ恋)

◆色別の水仙の花言葉

黄色い水仙

  • もう一度愛して欲しい
  • 私のもとに帰って

白い水仙

  • 神秘
  • 尊敬

◆種類別の水仙の花言葉

ラッパ水仙

  • 尊敬
  • 報われぬ恋

黄色いラッパ水仙

  • 心遣い
  • あなたを待つ
  • 自尊

日本水仙

  • 自己愛
  • 神秘

口紅水仙

  • 素敵な装い
  • 詩人の心

◆水仙の花言葉の由来

自分しか愛せない呪いをかけられたナルキッソスが、泉に映った自分に惚れてしまう。

そして水面に映った自分を見ながら死んでいった。

その時にナルキッソスの近くに、水面を覗くように咲いている水仙があった。

これが「自己愛」や「うぬぼれ」の由来になりました。

水仙の花言葉を見てきましたが、いかがでしたかー?

コト助コト助

うぬぼれたらいけないって、教訓になったよ!笑

確かに、自信を持つことはいいけど、自分が好きすぎるのも考えものかも知れないね!

 

では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。