ガッデムの意味と使い方とは?プロレスラー蝶野が使う言葉を解説!!

ガッデムの意味とは?

ガッデムの文字とイラスト

ガッデムの文字とイラスト

さて、年末の名場面で聞く「ガッデム」って、どう言った意味があるのでしょうか?

ガッデムの意味は、

  • ちくしょう!
  • くそ!
  • 相手を罵る(ののしる)言葉

です。

 

つまり、ガッデムとはめちゃくちゃ悔しかったり、やり場のない怒りなどに出くわした時に、「ガッデム」=「ちくしょう!クソが!」という意味になります。

 

例えば、

この言葉をよく使っている「プロレスラーの蝶野さん」が

年末の大人気番組「ガキの使いあらへんで!」で山崎邦正さんにビンタするシーンで、使っていますよね。

アレも、山崎さんが悪さをした設定→ビンタ→怒りが収まらない→ガッデム

という風に怒りをぶつけて相手を罵るという言葉なので、あまりいい言葉だとは言えないみたいですよ。

 

コト助くん

年末にはよく聞く言葉だけど、意味を知るとちゃんと「怒ってる」って感じられるよ!
だね!勝手に蝶野語って思ってたからね〜。笑

コトハちゃん

 

さて、相手を罵るという意味合いで、使われる言葉という事でしたが、このガッデムの由来や元ネタって知ってますか〜?

実は、海外のスラング(使う場所を選ぶ言葉)という言われる言葉なんですよ。

せっかくなので次は、ガッデムの元ネタや由来について見ていきましょう!

 

ガッデムの元ネタや由来って?

相手を罵ったり、威圧する感じのある言葉ですが、これはアメリカのスラングなんですよ。

英語で表記すると「goddamn」になります。

この言葉は、「神=god +地獄に落とす、呪いdamn」と組み合わさった言葉。

 

なので、相手に「神の天罰を!」や「神に呪われろ!」という意味で使われるわけです。

 

この言葉は、そう言った意味を持っているので、海外の人の前で使うのは避けたほうがいいと思いますよ〜

でも、日本では「くそっ!」って感じで軽くでも使えるので、このあと紹介している使い方や使用例なども参考にしていただければと思います!

 

というわけで次は、ガッデムの使い方や使用例をチェックしていきましょう!

おすすめのカタカナ語


↓次のページ↓

 

1 2 3