花言葉は『花言葉マップ』

エッジの意味と使い方とは?意外と知らないカタカナ語を徹底解説!!

エッジの意味とは?

エッジの文字とイラスト

エッジの文字とイラスト

 

エッジの意味は、

  • 縁(ふち)、端(はし)
  • 切れ味
  • 鋭い
  • 先鋭的(革新的)

です。

 

言葉としては、この様に色々な意味合いで使われますが、会話で使うとするなら「鋭い、切れ味」という意味で使うことが多いと思います。

例えば、エッジの効いた〇〇などよく聞く使用例だと思います。

 

この場合は、端や縁としては使わないことはわかると思いますし、なので「先鋭的、鋭い」などの意味を当てはめるのが正解でしょう。

このように、

  • 物の尖った部分や縁や端など(スキー板の両端のことなど)
  • 何かに対しての比喩(エッジの効いたデザインなど)

などに使うことが多いですね。

 

ファッションでのエッジとは?

エッジといえば、エッジの効いたファッション、デザインという風に書いたことがある方も多いですよね。

この時の意味としては、

  • 革新的、先鋭的
  • トレンド、時代に流され無い

いわゆる、かおしゃれすぎて理解出来ないって服装」を見たことがある方もあると思います。

アレを指すことが多いみたいです。笑

 

また、同じ意味合いだけど時代を先取らするという感じでも使われるみたいですよ。

 

さて、エッジの意味については大丈夫でしょうか。

色々な意味合いがあったので、いざ使うとなると難しいと思うかもしれません。

なので次は、エッジの使い方と使用例を合わせて見ていきましょう!

おすすめの言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3