テレコの意味とは?方言?アパレル用語?語源まで一発チェック!!

テレコの語源と由来とは?

歌舞伎の舞台

テレコの由来としては、元々は歌舞伎の異なる進行するものを1つの物語で、交互に進行していくものを指す言葉でした。

これはここまで何度かお伝えしてましたが、関西弁であったとされています。

なので、芸人さんの楽屋での会話の言葉で使われていて、テレビで使われたことから全国的な言葉になったとされています。

◆テレコの語源

テレコの語源と言われているのは、「人の手(て)を入れて交互(こうご)にする」の略。

というのが最も有力な説だと言われています。

そう言われてみれば、歌舞伎から来た言葉って多いかも!

コトハちゃん

そうですね。

ケレン味という言葉も、歌舞伎に対して使われていた言葉なんですよ〜。

参考:ケレン味(けれんみ)の意味とは?使い方を例文で分かりやすく紹介

以上の記事に詳しく意味や使い方も紹介しているので、興味があれば参考にしてください。

では、最後に今回の内容をまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

まとめ

コト助くん

じゃあ、最後にテレコについておさらいしていこう♪

◆テレコの意味とは?

  • あべこべ
  • 互い違い
  • 入れ違い
  • 食い違い

◆テレコの使い方

  • 「コーディネートがテレコ」=コーディネートがあべこべ」
  • 「ボタンがテレコ」=「ボタンがかけ違い」

◆テレコの語源と由来

  • 歌舞伎の異なる筋を1つの脚本にして、交互に進行していくこと。
  • 関西弁として使われていた。
  • 語源は人の手(て)を入れて交互(こうご)にする」の略

ここまでテレコの意味や使い方を紹介してきましたが、お分かりいただけましたかー?

意味や使い方はわかったけど、さっきの業界の人か関西の人しか使わないかもね!

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、たしかにそうかもだけど、知っておくと相手があった時にわかるから覚えておくけど…笑

まぁ、たしかに日常会話ではあまり聞かないかもしれないけど、覚えておく方がオススメ!

では、忘れないように覚えていってくださいね〜。

1 2 3 4