ワンチャンの意味と使い方とは?下ネタの意味もあるので注意!?

ワンチャンの意味とは?

ワンチャンのというのは、「基本的に使われている意味」と「下ネタ」としての2つがあります。

まずは、よく使われている方の意味から見ていきましょう!

ワンチャンの意味は、

  • もしかしたら
  • ひょっとしたら
  • ワンチャンス(One chance)の略

となります。

 

でも、人によっては少し違った意味で使っている人もいるので、注意が必要ですが基本的には上の意味で大丈夫!

 

なるほど〜、他にも「たぶん」って意味でも使えるってことだね!

コトハちゃん

コト助くん

そうだね!ワンチャンその意味でもいけるよ!

確かに、この若者言葉はたぶんって意味でも言い換える言葉できるね。

 


 

さて、一般的に使われる方の意味は、これで大丈夫でしょうか。

しかし、冒頭でもお伝えした通り「ワンチャン」は間違って使うと、嫌がられることもあります。

なので、あらかじめそっちの意味も覚えておいた方がいいですよ〜。

じゃあ、次はワンチャンの中で、下ネタ的な意味で使われる方をチェックしていきましょう!

 

ワンチャンの意味には下ネタも!?

この若者言葉は、先ほどの「もしかしたら」の意味で使っている人が大半です。

ただ、男性が使うと下ネタチックな言葉に変わることも…。

というのは、主に男性が合コンなどで「今日はワンチャンあるかも」と使った時。

この時に使われるワンチャンに関しては、

  • 「今晩、あの子とワンチャンスあるかも♪(夜を過ごせるかも)」

という意味になります。

 

なので、特に男性はこういう時に使うのは、極力避けた方がいいと思いますよ〜。^ ^

女性の方は、合コンなどで男性がこういう発言をしているときは、前後の会話やシチュエーションで判断しましょう!

 

んー。
男子って最低だね!

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、こうやって使う男の人は結構多いからね…。笑

 

ここまでのことを覚えておけば、ワンチャンの意味を間違って認識することは無いと思いますよ!

しかし、

「自分が使うときは、どうやって使えば良いのかわからない!」

という方もいますよね?

なので次は、ワンチャンの使い方と会話形式の例文を見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3 4