安パイ(あんぱい)の意味とは?若者言葉の使い方や由来を1発チェック

間違った使い方も知っておこう!

比べるためにも先肌と同じように食事の時の会話で、2人に会話してもらいますね!

了解です!

コトハちゃん

 

◆食事の時の会話

コト助くん

僕はこの納豆ケーキを頼もうかな〜笑
納豆ケーキはあんぱいだね!

コトハちゃん

コト助くん

えっ!冗談だったんだけど…

 

こんな感じで間違うとマジで恥ずかしいので、気をつけてくださいね!

この場合は、納豆ケーキという美味しいのかよく分からないものなので、一般的には安全な選択ではないですよね。

なので、あんぱいでは無いという訳です!

 

コト助くん

流石にここまで間違って使う言葉ないだろうけどね〜

 

ここまであんぱいの意味と使い方を見てきたので、明日から使えるんじゃないでしょうか。

でも、そもそも「あんぱい」の「ぱい」って何の言葉なの?

コトハちゃん

コト助くん

んんー、僕もそれは知らないな〜

実は、あんぱいは元々おじ様たちに人気の娯楽で使われている用語だったんですよ〜。

せっかくなので次は、あんぱいの由来や語源を一緒に見ていきましょう!

 

あんぱいの由来は安全牌

さて、あんぱいの由来や語源となっているのは、とある娯楽ということでしたよね。

あなたはなんだと思いますかー?

実は、麻雀の用語なんですよ!

コト助くん

え?なんで麻雀なの?

それは麻雀の中であるシチュエーションの時に使われる言葉なんですよ。

安全牌のイメージ

安全牌のイメージ

麻雀ってこの写真のように、いろんな絵が描かれている牌(ぱい)を使いますよね。

あっ!もしかしてこの牌があんぱいと関係があるんだね!

コトハちゃん

その通り!

あんぱいの「ぱい」は麻雀の牌が由来です。それで麻雀には安全牌=安パイ(あんぱい)という用語がるんです。

◆安パイとは?

安パイというのは、相手が上がることができない牌を、自分が出す時のことを言います。

つまり、

「この牌を出しても相手は上がらない」=安全な牌→安パイというわけですね。

また、「ワンチャンの意味と使い方とは?下ネタの意味もあるので注意!?」で紹介しているワンチャンという若者言葉も、麻雀が由来だったりします。

このように使われていた麻雀用語が次第に、若者は広まって若者言葉化したようです。

当然今でも麻雀をしてる人は使ってる言葉ですよ〜。


まとめ

じゃあ、最後は一緒におさらいしていこう♪

コトハちゃん

あんぱいの意味

  1. 安全な選択
  2. 危険が少ない選択
  3. リスクがない選択

簡単に言えば「〇〇は安心or安全な選択だ!」といった意味にもなります。

あんぱいの使い方と由来

  1. 「安全or安心だ!」って時に使う
  2. 例:人気のメニューを選ぶのはあんぱいだね!
  3. あんぱいは元々麻雀の安全な牌⇒安牌⇒安パイ⇒あんぱい(若者言葉)になった。


ココまであんぱいの意味や使い方などを見てきましたが、どうでしたかー?

コト助くん

これでコトハちゃんや読んでくれたあなたも明日から使えるね!
そうだね!私もあんぱいって言いまくるよ~♪笑

コトハちゃん

この記事を参考に明日から使わないにしても、会話に出てきたらこういう「あんぱいって意味だったんだ~」ってなりますよ!

1 2 3